【ぽっこりお腹対策】寝たままできる3分の腹筋メニュー「バイシクルレッグレイズ」

腹筋は大きく分けて「腹直筋」「腹斜筋」、そして少し奥の層に位置する「腹横筋」の3つに分かれます。今回紹介する「バイシクルレッグレイズ」は、腹筋下部と腹横筋に効かせられるメニューとなっています。内臓脂肪や皮下脂肪でぽっこりとしたお腹を引き締めたい人におすすめです。伸ばした足を地面ギリギリまで下げることを意識していきましょう。

フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さんのトレーニング指導のもと、正しいやり方・フォームを動画で解説します。

\タップして動画を再生/

バイシクルレッグレイズの正しいやり方

  1. 仰向けになり膝を90度の高さにキープします。
  2. 片方の足を地面ギリギリまで伸ばします。
  3. この動作をゆっくりと左右交互に行ないます。

実施回数

左右交互に20回×3セット

ポイント

・地面ギリギリまでしっかりと伸ばし、腹筋に力が入るように
・一呼吸おいてから次の動作に移るとフォームが崩れない
・どちらの足でも同じ高さ、リズムで行う
・伸ばした時の足の高さは地面ギリギリが理想
・腰が反ってしまうとケガのリスクになるので注意

鍛えられる部位

・腹横筋
・腹筋下部

おすすめトレーニングアイテム

 

おすすめの動画&記事

【下腹部筋トレ】ぽっこり下っ腹をとことんいじめ抜く4分間メニュー

下っ腹を鍛える筋トレ「レッグレイズ」とは。正しいやり方、効果を高めるトレーニングポイント

\もう一度動画でおさらい/

[監修・トレーニング指導]
鳥光 健仁(とりみつ たけのり)
フィットネスランニングトレーナー。1991年生まれ、千葉県出身。出張パーソナルトレーナー、SUUNTO5 アンバサダー、VX4アドバイザリー、(株)BOOSTマネジメント契約、HOKA ONE ONE サポート。

[出演者プロフィール]
MIHO(みほ)
市民アスリート。トライアスロン、トレイルランニング、マラソン、スパルタンレース、筋トレが大好き。フルマラソン自己ベストは3時間0分18秒。1児の母。
■ Instagramアカウント → @mip0000

<Text:MELOS編集部>

Source: メロスブログ
【ぽっこりお腹対策】寝たままできる3分の腹筋メニュー「バイシクルレッグレイズ」