【キュッと上がった美尻へ】お尻痩せ筋トレ「ドロップランジ」の正しいやり方(2分)

 今回は「ドロップランジ」の正しいやり方をご紹介。お尻の筋肉(臀筋)に特に効く種目です。臀筋は体の中でも比較的大きく、鍛えることで代謝アップが見込めます。少し負荷の高いトレーニングですが、その分しっかり追い込むことができます。一緒に頑張っていきましょう。

 フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修のもと、トライアスロンや自転車競技などで活躍しているMIHOさんが、トレーニングの正しいやり方・フォームを動画で解説します。

\タップして動画を再生/

ドロップランジの正しいやり方

  1. 肩幅より少し大きく両足を開く
  2. 左足を右後ろに交差させてしっかりしゃがむ
  3. 立ち上がって 元の姿勢に戻る
  4. 反対側も、同様に行なう

 

実施回数

10回×3セット

トレーニングのポイント

・上半身を少し前傾させると、お尻にしっかり効く
・背中は丸めない
・体がフラフラしないように、お腹と下半身に力を入れる
・一定のリズムで行う 

鍛えられる部位

・臀筋 etc…

大臀筋とは

 お尻の筋肉。大臀筋は、数あるカラダの筋肉の中でも大きい筋肉に分類されます。また、大臀筋の下には中臀筋や小臀筋などいくつもの層があり、それらの筋肉が協力し合って大きな力を発揮することができます。

おすすめの筋トレグッズ

おすすめの動画&記事

お尻を鍛える筋トレ「ヒップリフト」の正しいやり方。体幹&基礎代謝アップ【リングフィット攻略】

【らくらく腹筋】負荷が低い「膝つきプランク」から始めよう!お腹まわりの強化に◎

お尻の筋肉「大臀筋」を鍛える自重筋トレメニュー5選

コンビニ「SAVAS(ザバス)ミルクプロテイン」11種類を飲み比べ!おすすめの味は…|編集部の食レポ

\もう一度動画でおさらい/

[監修・トレーニング指導]
鳥光健仁(とりみつ・たけのり)
フィットネスランニングトレーナー。1991年生まれ、千葉県出身。出張パーソナルトレーナー、SUUNTO 5 アンバサダー、VX4アドバイザリー、(株)BOOSTマネジメント契約、HOKA ONE ONE サポート。

[出演者プロフィール]
MIHO(みほ) 市民アスリート。トライアスロン、トレイルランニング、マラソン、スパルタンレース、筋トレが大好き。フルマラソン自己ベストは3時間0分18秒。1児の母。
■ Instagramアカウント → @mip0000

<Text:MELOS編集部>

Source: メロスブログ
【キュッと上がった美尻へ】お尻痩せ筋トレ「ドロップランジ」の正しいやり方(2分)