【下腹部の筋トレ】足をぐるぐる回すだけ。下っ腹を引き締める「レッグサークル」

腹筋トレーニングは、大きく分けると「上半身を動かす運動」と「下半身を動かす運動」の2種類。今回紹介する「レッグサークル」は後者に分類されます。足を使って大きな円を描くことで、お腹のなかでも特に下部の筋肉に効果的。できるだけ大きく、ダイナミックに動かしていきましょう。

フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さんのトレーニング指導のもと、正しいやり方・フォームを動画で解説します。

\タップして動画を再生/

レッグサークルの正しいやり方

  1. 仰向けの姿勢から肘をついて上体を少し起こします。
  2. 伸ばしたまま足を上げ、大きな円を描いていきます。
  3. 1周ずつ交互に回していきましょう。

実施回数

20秒×3セット

動画の流れ&ポイント

・トレーニングスタート。
・膝はできるだけ曲げない。
・腹筋に力を入れつつ、首や肩は力まないようにする。
・足は床につけずに動かす。

鍛えられる部位

・腹筋下部

hおすすめトレーニングアイテム

おすすめの動画&記事

【下腹部筋トレ】ぽっこり下っ腹をとことんいじめ抜く4分間メニュー

下っ腹を鍛える筋トレ「レッグレイズ」とは。正しいやり方、効果を高めるトレーニングポイント

\もう一度動画でおさらい/

[監修・出演] 富田巧哉(とみた・たくや) MELOS公認トレーナー。東京都足立区出身、1995年9月2日生。東京学芸大学中等教育教員養成課程保健体育学科卒。現在は、EPARKスポーツ認定トレーナー・MELOS公認トレーナー・イベントプランナーとして活躍中。

<Text:MELOS編集部>

Source: メロスブログ
【下腹部の筋トレ】足をぐるぐる回すだけ。下っ腹を引き締める「レッグサークル」