【地獄の16分】600キロカロリー消費を狙え。HIITトレーニング

 今回は600kcalの消費を目指す、16分間のHIITトレーニングをご紹介。時間をかけて体を追い込み、効率的な脂肪燃焼を目指します。運動の負荷はかなり高いですが、最後までしっかりやりきれるよう、頑張っていきましょう。筋トレ初心者の方も、まずはチャレンジしてみてください。

 消費カロリーの内訳ですが、HIITトレーニングで約400kcal、運動後も脂肪燃焼が続くアフターバーン効果で約200kcalで、合計で600kcal。身長160cm/体重54kgの平均的な30代女性を想定しています。身長170cm/体重69kgの平均的な30代男性でも、ほとんど同様の効果が得られますが、「最後までしっかり追い込み切ること」が重要になります。中途半場になってしまうと効果が得られなくなるので注意が必要です。

 ReebokONEエリート /フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修のもと、トライアスロン自転車競技などで活躍しているMIHOさんが正しいやり方・フォームを動画で解説します。

\動画で動きをチェック/

HIITトレーニング(16種目×2セット/16分間)

 今回、実践しているメニューは一例です。これ以外にもさまざまなトレーニングメニューを構成することが可能です。

①ニージャンプ(20秒)

<休憩10秒>

②ノーマルスクワット(20秒) ◀詳細記事はこちら

<休憩10秒>

③もも上げ(20秒)◀詳細記事はこちら

<休憩10秒>

④ワイドスクワット(20秒) ◀詳細記事はこちら

<休憩10秒>

⑤バックキック(20秒)

<休憩10秒>

⑥膝つきプッシュアップ(20秒) ◀詳細記事はこちら

<休憩10秒>

⑦マウンテンクライマー(20秒) ◀詳細記事はこちら

<休憩10秒>

⑧スタンディングニートゥーエルボー(20秒) ◀詳細記事はこちら

<休憩10秒>

⑨ジャンピングニートゥーエルボー(20秒) ◀詳細記事はこちら

<休憩10秒>

プランク(20秒) ◀詳細記事はこちら

<休憩10秒>

⑪ニークライマー(20秒)

<休憩10秒>

⑫スタンディングトゥータッチ(20秒) ◀詳細記事はこちら

<休憩10秒>

⑬ジャンピングスクワット(20秒) ◀詳細記事はこちら

<休憩10秒>

⑭サイドスクワット(20秒) ◀詳細記事はこちら

<休憩10秒>

⑮バーピー(20秒) ◀詳細記事はこちら

<休憩10秒>

⑯ナロースクワット(20秒) ◀詳細記事はこちら

<休憩10秒>

※1セット終了後、上記のメニューを繰り返す(計2セット)

実施回数

16種目×2セット/16分間

この動画を見てくれた方にオススメの動画&記事

動画

効果的に痩せるなら「HIIT」!?トレーニング方法を徹底解説

鬼キツい地獄の4分間!HIITトレーニングで脂肪燃焼ダイエット

記事

短期間で脂肪燃焼!「HIIT(ヒット)」トレーニングとは。効果とやり方、体脂肪を減らす運動メニュー

「腕立て伏せ(プッシュアップ)」の正しいやり方│レベル1練習方法からHIITトレーニングまで

\もう一度動画でおさらい/

[監修・トレーニング指導]
鳥光健仁(とりみつ・たけのり)
ReebokONEエリート /フィットネスランニングトレーナー。千葉県出身、1991年生まれ。

[出演者プロフィール]
MIHO/トライアスロントレイルランニングマラソンスパルタンレース筋トレなどが大好きなガチの“市民アスリート”。日本初のe-sports BIKEのプロチーム「ONELAP ANGEL」のメンバーとしても活動。フルマラソン自己ベストは3時間13分20秒(ネットタイム/2019年さいたま国際マラソン)。1児の母。
【公式Instagramアカウント】https://www.instagram.com/mip0000/

<Text:MELOS編集部>

Source: メロスブログ
【地獄の16分】600キロカロリー消費を狙え。HIITトレーニング