【悲報】山梨県警から五輪に派遣された40人、宿舎で宴会→ピンサロ→路上で一般人と喧嘩し警察沙汰に。ウェーイ

20210830-OYT1I50158-1

[改訂版 2022年度採用]山梨県警察官A採用教養試験合格セット問題集(6冊)
受験専門サクセス
ディスカバリー出版
2020-02-14


1: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2021/09/02(木) 14:27:09.22 ID:QXSxVkSD0● BE:275182447-2BP(2000)

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
一体、何をしに東京にやって来たのか――。

 東京パラリンピックの警備のため、山梨県警から都内に派遣されていた「特別派遣部隊」の警察官複数人が宿舎内で酒を飲んで外出。揚げ句にピンサロを利用した帰りに一般人と言い争いとなり、「警察のお世話」になっていた。

 先月28日夜、勤務を終えた5~6人の警察官が、飲酒が禁止されている都内の宿舎に酒を持ち込み、“宴”をスタート。都内には緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出自粛が求められる中、酒に酔い、盛り上がった警察官たちは夜の錦糸町(墨田区)に繰り出し、なぜか別々のピンサロに分かれ、サービスを受けた。29日未明になって警察官たちが宿舎に戻ろうとしたところ、路上で一般人とぶつかり、トラブルに。大声を出して口論しているのを目撃者に110番され、警視庁の警察官が駆け付ける騒ぎとなった。

 この不祥事を受け、当該警察官を含む、派遣中の約40人全員が任務を解かれ、29日に山梨に帰任させられたのだ。

「5~6人のうち、一部は『自分はピンサロには行っていません』と話しているそうです。隊員たちは、プレハブ建ての大部屋で寝泊まりをしながら警備にあたっていましたが、内規では宿舎の内外問わず、飲酒が禁じられていました」(県警関係者)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sportsx/294198


続きを読む

Source: 筋肉速報
【悲報】山梨県警から五輪に派遣された40人、宿舎で宴会→ピンサロ→路上で一般人と喧嘩し警察沙汰に。ウェーイ