【明日はきっと筋肉痛】腹筋を限界まで追い込め。「スリーテンポクランチ」の正しいやり方

 今回は「スリーテンポクランチ」の正しいやり方をご紹介。腹筋全体を鍛えるトレーニングです。運動負荷の高い種目ですが、一緒にがんばっていきましょう。

 フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修のもと、トライアスロンや自転車競技などで活躍しているMIHOさんが、トレーニングの正しいやり方・フォームを動画で解説します。

\動画で動きをチェック/

スリーテンポクランチの正しいやり方

1.上体を起こして床から足を浮かせる
2.上半身を「真ん中→右→左」の順番で動かしていく
3.ひねる時には「右肘と左膝」「左肘と右膝」となるようにする

実施回数

20秒×3セット

次:トレーニングのポイント

1 2