【熱中症対策グッズ】ひんやり冷感アイテム3選

 火力発電所の老朽化や原子力発電の停止に加えて、ウクライナ情勢による燃料価格の高騰など、厳しい世界情勢の影響で電力逼迫が伝えられる昨今。政府は7年ぶりに全国規模での節電を要請し、電力需給がひっ迫するおそれがある場合、節電の必要性を呼びかける「電力需給ひっ迫注意報」を新たに設けます。

 こんなときは“ひんやりアイテム”を使って、暑さを乗りきりませんか?

ひんやりアイテム市場にもさまざまなタイプがある

アイスリング

 最近では、たくさんの新感覚アイテムも登場している“ひんやりアイテム”市場。たとえば「アイスリング」(F.O.インターナショナル)は、28度以下で自然に凍結し、手軽に暑さ対策できる商品です。蛇口の水で冷やすと、手軽に冷凍することができます。

POINT① 心地良いひんやり感が持続
0℃で溶ける氷と違い、28℃程度で溶け始めるためひんやりが持続し、負担なくクールダウンできます。

POINT② 28℃以下の室温でも自然に凍結
冷蔵庫や冷凍庫で冷やしておけばより冷たく、冷やさなくても28℃以下の環境でも自然に凍らせることができます。

POINT③ 結露も無く、直接肌に当てても安心
温度環境に応じて凍ったり溶けたりを繰り返すので、最適なクーリング温度を維持し、過度な冷却による凍傷を防ぎます。

POINT④ 半永久的に繰り返し使えて経済的
川や蛇口の水に当てる、クーラーが付いている場所で保管するなど、28℃以下の条件を満たせば、外出時の一日の間でも再凍結~使用が可能となります。

 冷却素材は、オーガニック製品の国際基準である「コスモスオーガニック認証」を取得しており肌に優しい点もポイントです。デザイン・サイズも豊富で、ペット用もあります。

冷感スプレー

 肌や衣類に掛けるとひんやり感を感じることができる、冷感スプレーも続々登場しています。たとえば小林製薬の「熱中対策シャツクール」は、外出する前に衣類にシュッとスプレーすることで、メントールにより冷感コートを施す商品です。衣類が「冷感衣類」になり、暑さでほてった体にひんやりとした冷感を与えてくれます。

 直接肌にかける冷感ボディウォーターも登場しています。

ハッカ油

 北見ハッカ通商の「ハッカ油スプレー」も注目。熱を奪うのではなく、皮膚の冷感受容体を刺激し「冷たい」と感じる仕組みで、冷感を得ることができます。

 暑さ対策だけでなく、虫よけにも効果てきめんというスグレモノです。時節柄、マスクにスプレーできる点も魅力です。

関連記事:「ハッカ油」活用術。マスクやお風呂、虫除けにも|編集部の推しアイテム

<Text:辻村>

Source: メロスブログ
【熱中症対策グッズ】ひんやり冷感アイテム3選