【筋肉祭り】『鎌倉殿の13人』“八田殿”市原隼人&“義村”山本耕史、胸筋全開に歓喜「筋肉祭り」

maxresdefault (99)


1: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2022/11/06(日) 21:00:30.93 ID:gX/cJA2G9

ドラマ公開日:2022/11/6 20:45

 小栗旬が主演を務める大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK総合ほか)第42回「夢のゆくえ」が6日に放送され、市原隼人扮する八田知家と山本耕史演じる三浦義村が見事な胸筋を披露すると、ネット上には「ファンサービスハンパない」「筋肉祭り」といった声が相次いだ。

 源実朝(柿澤勇人)は、後鳥羽上皇(尾上松也)を手本として自ら裁定を下すことを決意。北条泰時(坂口健太郎)をそばに置き、自身の政治を進めようとする。ある日、実朝は宋の技術者・陳和卿(テイ龍進)からそそのかされ、宋へ渡るための船の建造を決意。有力御家人の八田知家に、陳和卿と協力して船を建造させるのだった。

 船がほぼ完成し、実朝や政子、北条義時(小栗)、義村らの前で進水させようとしたその時、船が浜にめり込んでしまうという事態が発生。建造を担っていた大勢の下人たちが綱を引っ張り動かそうとするが、船はびくともしない。船をなんとか進水させるため、知家は着物の上半身だけを脱ぐ“諸肌脱ぎ”になり、両手で綱を持って「引けぇぇ!!」と下人たちに命じるのだった。

 これまで着物の胸元をはだけて、発達した胸筋を“チラ見せ”していた知家が、上半身をあらわにして全力で綱を引く姿が映し出されると、ネット上には「ついに脱いだ!!」「八田殿ムキムキ過ぎる」「最終形態!!」などのコメントが続出。

 一向に動く気配のない船を心配そうに見つめる実朝やシラけ気味の義時らの様子が映ると、そこには諸肌脱ぎをして見事な胸筋をあらわにする義村の姿が。なぜか脱いでいる義村に対して、ネット上には「お前もかーい!!www」「胸筋で話入ってこないんだがwww」といったツッコミが集まる一方「ファンサービスハンパない」「脱ぎたい人は脱ぐ回」「筋肉祭り」などの反響も多数寄せられていた。

https://www.crank-in.net/news/117116/1


続きを読む
Source: 筋肉速報
【筋肉祭り】『鎌倉殿の13人』“八田殿”市原隼人&“義村”山本耕史、胸筋全開に歓喜「筋肉祭り」