【腹筋】おすすめバキバキ3メニュー。腹を割りたい人向け

 今回は、シックスパックを目指す人向けのトレーニングをご紹介。レッグレイズとデッドバグ、 シットアップの3メニューです。割れた腹筋を目指していきましょう。

 フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さんのトレーニング指導のもと、正しいやり方・フォームを動画で解説します。

\動画で動きをチェック/

①レッグレイズ

 お腹周りの筋肉を鍛える「レッグレイズ」。リングフィットアドベンチャーのメニューにもなっていることでよく知られており、寝転がった状態を固定して足を上げ下げするトレーニングです。

正しいやり方

1. 仰向けの状態で脚を伸ばす
2. 両手はリラックスした状態で地面に置く
3. 両脚を浮かせたら踵をくっつける

4. かかとを離さずに地面と太腿が90度イメージまで上げていく

5. 地面ギリギリまで脚をゆっくりと下ろして止める
6. 上げる時は吸って、下げる時は吐き出す

実施回数

10回

ポイント

・上半身に力が入り過ぎないように
・膝が曲がってしまうと力が抜けてしまうので注意
・疲れてきても足は地面につかない
・膝が曲がっても最後までやり切る

鍛えられる筋肉(場所)

・腹直筋
・腸腰筋 etc…

②デッドバグ

 今腹筋を中心に全身を総合的に鍛える「デッドバグ」。体幹の強化も目指せるこのトレーニングは、腰への負担が軽めで動作もシンプルなため、筋トレ初心者の方にもおすすめです。

正しいやり方

1.仰向けに横になり、両腕と両足を上げる

2.両腕はまっすぐ伸ばし、両足は垂直に上げてから90度に曲げる

3.片方の腕と足はキープしたまま、手と足をゆっくり伸ばし、床につけずに戻す

4.この動きを左右交互に繰り返す

実施回数

10回

ポイント

・床から腰が浮かないように
・呼吸を忘れずに、吸って吐いてを繰り返す
・疲れても正しいフォームをキープ

鍛えられる部位

・全身(腕・太もも・腹筋)
・体幹 etc…

次:③シットアップ

1 2