【腹筋運動】タオルで頭部をサポート。首が痛くならない「タオルクランチ」

上体を起こす腹筋といえば「シットアップ」と「クランチ」。仰向けの状態から上体を起こしきるシットアップに比べて、背中を丸めるだけのクランチは比較的カンタンですが、「首が痛くなる」という声をよく聞きます。今回紹介する「タオルクランチ」は、文字どおりタオルを使うことで首に痛みを出さずに行うことができます。

フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さんのトレーニング指導のもと、正しいやり方・フォームを動画で解説します。

\タップして動画を再生/

  1. 仰向けになり、膝を立ててキープします。
  2. 頭の後ろでタオルの両端を握ります。
  3. 姿勢をキープしたままタオルで頭を支えて、おへそを覗き込むように上体を上げます。

実施回数

10回×3セット

動画の流れ&ポイント

・上体を上げるときに息を吐き、下げるときに息を吸う
・腕の力で体を上げてしまうと、腹筋への効果が落ちてしまうので注意
・スピードが速いと、腹筋に効きにくくなるので注意

鍛えられる部位

・腹直筋

hおすすめトレーニングアイテム

おすすめの動画&記事

【下腹部筋トレ】ぽっこり下っ腹をとことんいじめ抜く4分間メニュー

下っ腹を鍛える筋トレ「レッグレイズ」とは。正しいやり方、効果を高めるトレーニングポイント

\もう一度動画でおさらい/

[監修・出演] 富田巧哉(とみた・たくや) MELOS公認トレーナー。東京都足立区出身、1995年9月2日生。東京学芸大学中等教育教員養成課程保健体育学科卒。現在は、EPARKスポーツ認定トレーナー・MELOS公認トレーナー・イベントプランナーとして活躍中。

<Text:MELOS編集部>

Source: メロスブログ
【腹筋運動】タオルで頭部をサポート。首が痛くならない「タオルクランチ」