【2分】3種類のプランクで、腹筋・体幹のトレーニング。引き締まった体を目指す方へ

③ワンレッグプランク

 プランクの姿勢から片足を浮かせる「ワンレッグプランク(片足プランク)」。足を浮かせたときにしっかり腹筋を意識し、カラダの一直線を保ったまま行なうことがとても大切です。

正しいやり方

1. 腕を肩幅に広げて両ヒジを床につける

2. つま先を立て、上半身を起こす

3. 片足を浮かせ、かかとがお尻の高さに来た位置でキープ

▲目線は前、体をまっすぐに保つ

 左右交互に行ないましょう

実施回数

左右 各30秒

ポイント

・息を止めない
・お尻が上がりすぎないようにする
・ツラくなってきたら、目線を前に向けてお腹に力を入れる

鍛えられる筋肉(場所)

・体幹
・背筋
・臀部(お尻) etc…

体幹とは

 首から上と腕・足を除いた部分のことを「体幹」といいます。腹筋や胴体部分のことだと勘違いしやすいのですが、胸や背中などの大きな筋肉、肩関節・股関節まわりの小さな筋肉まですべて体幹であり、それらを鍛えるのが体幹トレーニングです。

体幹を鍛えるメリット

 体幹を鍛えることで感じられる最大のメリットは、筋肉のバランスを整え、カラダ全体の安定性が高まるという部分にあります。たとえばランニングフォームの改善やケガ予防、動きをスムーズにさせることで競技パフォーマンスを向上させるほか、筋力向上による体の引き締め、体力向上などが期待できます。

 日常生活においても、筋肉がつくことで疲れにくくなったり、腰痛予防、姿勢の崩れを防ぐ、転倒予防などのメリットもあります。

 また、ひざに痛みを抱えている人や、腰痛といった怪我が心配な人の自宅トレーニングにもおすすめです。

おすすめの動画&記事

負荷別プランク3種を徹底解説!しっかり効かせるコツとは?体幹と腹筋を鍛える筋トレ

腹筋ローラー、効果的な使い方は?現役トレーナーが解説

体幹トレーニング「プランク」の効果とやり方。初心者はまず30秒から!

コンビニ「SAVAS(ザバス)ミルクプロテイン」11種類を飲み比べ!おすすめの味は…

\もう一度動画でおさらい/

[トレーニング指導]
鳥光健仁(とりみつ・たけのり)
フィットネスランニングトレーナー。1991年生まれ、千葉県出身。出張パーソナルトレーナー、SUUNTO 5 アンバサダー、VX4アドバイザリー、(株)BOOSTマネジメント契約、HOKA ONE ONE サポート。

<Text:MELOS編集部>

Source: メロスブログ
【2分】3種類のプランクで、腹筋・体幹のトレーニング。引き締まった体を目指す方へ

1 2