【2分立ち腹筋】お腹の前と横を鍛える筋トレ(初心者向け)

 今回は、立ったたまできる腹筋トレーニングをご紹介。「スタンディングトゥタッチ」と「サイドニートゥーエルボー」、「スタンディングニートゥーエルボー」の3種目です。腹直筋と腹斜筋をメインに鍛えていきましょう。動作がシンプルなため、初心者の方におすすめです。

 ReebokONEエリート フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さん指導のもと、正しいやり方・フォームを動画で解説します。

\動画で動きをチェック/

①スタンディングトゥタッチ

 立った状態で腹筋を鍛える「スタンディングトゥータッチ」。床に寝転がる必要もなく、また動作もシンプルでなので、初心者の方にもおすすめです。

正しいやり方

1.姿勢を正してまっすぐ立つ
2.腕は後ろから大きく回して、手と反対のつま先とタッチする

3.この動作を左右交互に繰り返す

実施回数

30秒

ポイント

・疲れた時こそ、しっかり腕を回し足を上げる
・常に動きは大きくダイナミックに
・疲れても一定のリズムをキープ
・体が硬い方は、できるだけ手を伸ばすことを意識

鍛えられる筋肉(場所)

・腹直筋
・腹斜筋
・肩甲骨(可動域アップ)
・ハムストリングス etc…

 ②サイドニートゥーエルボー

 今回は、立ったまま腹筋を鍛える筋トレ「サイドニートゥーエルボー」をご紹介。床に寝転がる必要がなく、手軽に始められるトレーニングです。常に脇腹の収縮と伸展を意識しましょう。

正しいやり方

1.背筋を伸ばして立つ

2.脇を開いて頭の後ろに手をセットする

3.右肘&右膝→左肘&左膝を脇腹の横でくっつける

4.左右交互に繰り返す

実施回数

30秒

ポイント

・肘と膝を、体の真横でくっつける意識で
・背中はまっすぐ伸ばしたまま
・脇腹の筋肉を意識して、毎回丁寧に

鍛えられる筋肉(場所)

・腹斜筋 etc…

次のページ:③スタンディングニートゥーエルボー

1 2