【2分集中】有酸素運動で脂肪燃焼。キツいけど頑張ればすぐ終わる

 今回は2分間の有酸素トレーニングをご紹介。「ランニングステップ」と「アンクルホップ」、「ツイストジャンプ」の3種目です。全身を動かして、体中の脂肪を燃やしていきましょう。初心者の方も、ぜひやってみてください。

 ReebokONEエリート フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修のもと、正しいやり方・フォームを動画で解説します。

\動画で動きをチェック/

①ランニングステップ

 その場で素早く足を動かす「ランニングステップ」。ほとんど移動しないため広いスペースが不要で、自宅でも行いやすい有酸素運動です。運動不足で体を動かしたい方、ダイエットのため手軽にカロリー消費をしたい方におすすめのトレーニングです。

正しいやり方

1. 肩幅に足を開き軽く膝を曲げ、かかとは少し浮かせ、腰を落とす

2. その場で細かく地団駄を踏む動きをする

3. この動きを繰り返す

実施回数

30秒×1セット

ポイント

・上半身は力を抜いてリラックスさせる
・最後まで一定のリズムで行う

鍛えられる筋肉(場所)

・ヒラメ筋(ふくらはぎ)
・足首の柔軟性
・大腿四頭筋(ふともも)
・有酸素運動

②アンクルホップ

 ふくらはぎの筋肉などを鍛える有酸素運動「アンクルホップ(エア縄跳び)」。心肺持久力アップや脂肪燃焼も期待でき、ダイエット効果も高いトレーニングです。

正しいやり方

1. 拳1つ分、足を広げる

2. 背中を真っ直ぐに伸ばして、かかとを浮かせた状態で立つ

3. 膝は軽く曲げ、つま先で地面を押すイメージでジャンプする

4. つま先で着地して、連続でジャンプする

実施回数

10回×1セット

ポイント

・背中をまっすぐ伸ばす、かかとを地面につけない
・真上にジャンプ、腕をしっかり回す

鍛えられる筋肉(場所)

・ヒラメ筋
・心肺機能強化
・アキレス腱
・有酸素運動 etc…

次のページ:③ツイストジャンプ

1 2