おしゃれスニーカーで走っていい?ランニング初心者が知りたい、専用シューズの必要性

 健康やダイエットのためにジョギング、ウォーキングを始めたものの、いざやってみるとさまざまな疑問や悩みが出てきますよね。そんなお悩みに、オーダーメイドインソールと靴の専門店「足道楽」の専門家が回答! 靴の選び方から歩き方、走り方まで、靴と足に関する幅広いテーマからピックアップしてお答えします。

 今回は「ランニング・ジョギング時の靴」について。運動不足解消やダイエットのため、ランニング・ジョギング、またウォーキングを始めようと思ったとき、まず考えるのが「今持っているシューズで走れるか」ということ。

 アパレルメーカーやライフスタイルブランドでもおしゃれなスニーカーが展開されていますが、ランやウォーキングで活用してもよいのでしょうか。

ランニング・ジョギングを始めようと思っていますが、アパレルメーカーやライフスタイルブランドから出ている、いわゆる「おしゃれスニーカー」で走るのはマズイでしょうか?

 ランニングはウォーキングよりも片足にかかる体重衝撃が大きく、足裏が痛くなりやすいので、スニーカーではなく、専用のシューズを履くのが好ましいと思います。

 スニーカーを履いて走ると、足が地面についたときどこにでも曲がろうとするため、足が歪んでしまいます。そうすると、捻挫や靭帯損傷といた怪我につながる可能性があります。

 「走る」専用のシューズであれば、足首が揺らがないよう、足裏から親指までがロック(固定)するような構造になっており、また衝撃吸収の面で、足に負担がかからないように作られています。

ランニングシューズで他のスポーツもしていい?

 怪我を防ぐためにも、運動内容に合った靴を履くのがベストです。各スポーツには、そのスポーツ独特の動きがあります。靴の硬さに強弱をつけているものや、横の動きを支えているものなど、競技それぞれに合った靴選びをするのが重要です。

 たとえば、テニスであれば横滑り防止などです。

おしゃれスニーカーでランニングしていい?

 せっかく健康のために走るのであれば、「スニーカー」ではなく、「ランニングシューズ」を履くのがおすすめです。

 スニーカーはデザインがメインで、足のことまでは考えられていないため、足首の土台が歪んで太ももの筋肉がうまく使えず、効率的に筋力がつかないといったデメリットがあると考えています。

 また、スニーカーで走ると足が痛み、“鍛えてる感”がありますが、実は“足が痛んでいるだけ”ということも考えられます。

 私自身、ずっとスニーカーで走っていて、ランニングシューズに変えると、こんなに違うんだということを実感しています。

[プロフィール]
三河尚(みかわ・ひさし)
足に精通した“インソール博士”で「足道楽」取締役社長。所属店舗は「足道楽」町田本店。全身の骨格や解剖学、フットケアに関する専門知識を持ち、ウォーキングシューズアドバイザーをはじめ骨格マイスターなど自社資格も含めると保有する数は9個。

保有資格一覧
―Superfeet TECH MASTER(テックマスター)
―骨格マイスター
―MIZUNO フットウエアーアドバイザー
―MIZUNO ファンウォークアドバイザー
―MIZUNO シューズアドバイザーゴールドライセンス
―ウォーキングシューズアドバイザー
―日本ノルディックウォーキング協会公認指導者
―ランニングコミュニュケーターアドバイザー(JPRFA公認)
―アスレティックコンディショニングコーチズ

記事協力
オーダーメイドインソールと靴の専門店「足道楽」
公式サイト https://www.ashidoraku.com/

<Text:編集部/Photo:Getty Images>

Source: メロスブログ
おしゃれスニーカーで走っていい?ランニング初心者が知りたい、専用シューズの必要性