わき腹をハードに引き締めるプランク!目指すはくびれたお腹

 今回は「サイドプランクディップス」の正しいやり方をご紹介。わき腹を鍛える「サイドプランク」に動きが追加されたトレーニングです。体幹部と腹斜筋に、より強い負荷をかけることができます。

 フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修のもと、トライアスロンや自転車競技などで活躍しているMIHOさんが、トレーニングの正しいやり方・フォームを動画で解説します。

\動画で動きをチェック/

サイドプランクディップスの正しいやり方

  1. 地面に横向きになり、下に来る腕の肘を、肩の真下につく
  2. 足の側面は地面につけたまま、上体を持ち上げていく
  3. 下になる足の、外側の付け根を地面に一瞬つけたら、また持ち上げる
  4. この動きをくり返し、反対側もやっていく

 

実施回数

左右各10回×3セット

次:トレーニングのポイント

1 2