ダイエット向き?高たんぱく&低糖質「カップヌードルPRO」を食べてみた|編集部の食レポ

 日清食品から発売されている「カップヌードル」そして「カップヌードル シーフード」。もはや国民食といっても過言ではない人気食品に、高たんぱく&低糖質&低カロリーの「カップヌードルPRO」と「カップヌードルPRO シーフード」が登場しています。糖質が気になる方やダイエット中の方たちに活躍しそうな新商品です。

 はたしてお味は。本家(オリジナル版)と比較しながら、原材料や栄養成分、どこに売っているかまでまとめてお届けします。

「カップヌードルPRO/カップヌードルPRO シーフード」とは

 新発売「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」2品は、「カップヌードル」らしい味わいと食べ応えはそのままに、たんぱく質を15g配合し、糖質50%オフを実現したカップ麺です。

 商品名にある“PRO”の文字は、プロテインを表す“プロ”と上位モデルに冠される“Pro”という2つの意味があるそう。“謎肉”のたんぱく質を1.8倍に強化した“ハイプロテイン謎肉”が入り、通常の「カップヌードル」より肉肉しい味わいが楽しめる点も魅力です。

「カップヌードルPRO」と本家(オリジナル)の違いは?

 細かい違いはいくつかありますが、大きく打ち出しているのは「たんぱく質」と「糖質」、「熱量(カロリー)」の3点。オリジナルに比べて、PROの「たんぱく質」は4.7g増、「糖質」はオリジナルには表示がなくPROが糖質50%オフとうたっていることから15gほどカットされているのでしょう。「熱量(カロリー)」は77kcal減となっています。

 具材の量は、謎肉・エビ・スクランブルエッグを実際に取り出して並べてみたところ、PROの方が中身が少なく、これが味にどう影響を与えるのか。実際に食べてみたいと思います。

カップヌードル(オリジナル) → カップヌードルPRO

たんぱく質:10.5g → 15.2g
炭水化物:44.5g → 35.4g(糖質:15.3g、食物繊維:20.1g)
熱量:351kcal → 274kcal

カップヌードル(オリジナル)

カップヌードルPRO

▲具の量は、オリジナルと比べて少ない印象。

カップヌードル シーフード(オリジナル)

カップヌードルPRO シーフード

▲しょうゆ味と同様に、具の量は、オリジナルと比べて少ない印象。

次ページ:さて、気になる味は?

1 2 3