ハロウィン翌日の渋谷を大掃除!「スポGOMI×UNIQLO」当日レポ

 年に一度のハロウィンを楽しんだ後は、しっかりとゴミ拾いを。ユニクロ渋谷道玄坂店は11月1日、ごみ拾いをスポーツ感覚で楽しむ「スポGOMI×UNIQLO」を、渋谷道玄坂店近くの渋谷中央街にて行いました(共催:東急スポーツオアシス)。

 参加したのは、一般応募で集まった30名。12チームに分かれてオリジナルTシャツを身にまとい、制限時間45分でごみの量と質でポイントを競いました。

 もちろん、準備運動も入念に。「ごみ拾いはスポーツだ!」の掛け声を合図に 競技がスタートすると、参加者たちは制限時間ぎりぎりまでごみを拾いました。

 今回、制限時間45分間で集まったごみの総量は37.67kg。1位に選ばれた3人組のチームは、ポイントの高いペットボトルやたばこの吸い殻を中心にごみを拾い、合計1,637ポイントのごみを集めました。

 参加者の中には、当日出勤前にたまたま通りかかって興味を持った会社員の姿も。スーツ姿のまま1人で参加する姿は素敵ですね。

 イベントの最後には表彰式が行われ、上位3チームにはリサイクルポリエステルを使用し たエコバックやぬいぐるみ、ステンレスボトルなどが景品として渡されました。

 イベントに参加人からは、「普段の渋谷でも、たばこをポイ捨てしている人を見ることもあるので、時間をかけて意識を変えていくことが必要だと思う」といった声や、「かぼちゃの入れ物など、ハロウィンならではのゴミもあって楽しみながら拾うことができた」といった感想が聞かれました。

 そもそもごみを散らかさないのが本来のあり方ですが、捨てる人いれば拾う人あり。こうしたポジティブな活動は、年々広がりを見せています。皆さん、本当にステキです!

<Text:辻村>

Source: メロスブログ
ハロウィン翌日の渋谷を大掃除!「スポGOMI×UNIQLO」当日レポ