ヒョードルがMMA国際連盟に 出禁解除 を要求「ロシア選手を出場させるべき」

maxresdefault (34)


1: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2022/11/09(水) 16:59:51.35 ID:AJ3ERra89

 ロシア総合格闘技(MMA)界の〝皇帝〟エメリヤーエンコ・ヒョードルが、ウクライナ侵攻の影響で国際大会から除外されているロシア選手の大会出場許可を訴えた。

「タス通信」によると、現在ロシアMMA連合会長を務めているヒョードルは7日、声明で国際総合格闘技連盟(IMMAF)に対し、選手2023年大会への出場を認めるよう要請した。

 声明でヒョードルは「最近までスポーツは政治から切り離されていたが、才能あるロシアの選手たちが国家間の政治的問題の人質になっている状況に直面している。これまでの計画や希望、膨大な努力はすべてゼロになり、オリンピズムの大原則の正義に対する信頼は失われてしまった」と主張。

 さらに「スポーツの発展のためには、選手は価値ある相手と戦うべきだ。それがスポーツ発展の核心原理であり、我が国の代表チームは世界最強の一角を占めているのだから。今年、ロシア代表チームが国内選手権で構成され、来年のすべての世界大会に参加する準備ができていることを指摘したい」と、〝最強ロシア〟を来年の国際大会で競わせるべきだと訴えている。

 ヒョードルは今年6月にロシア連合の会長に就任し、力を発揮している。世界のMMA界でもカリスマ的存在なだけに、IMMAFの反応に注目が集まっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8ea9d2dbf507b01731a2fe3eab523813d6e8a103


続きを読む
Source: 筋肉速報
ヒョードルがMMA国際連盟に 出禁解除 を要求「ロシア選手を出場させるべき」