ファミマの「新モカブレンド」、世界No.1のバリスタも大絶賛。その理由とは

進化が止まらないコンビニコーヒー。安くて手軽に飲めるので、毎日の生活に欠かせない存在になっている方も多いのではないでしょうか。

仕事のお供に、一息つくためのカフェタイムに。なかには、トレーニング効果を高めるために、カフェインを活用している人も。

このほど、ファミリーマートが、スペシャルティコーヒー「モカブレンド」をリニューアル。FAMIMA CAFÉのモカブレンド史上、もっとも香り高いコーヒーとして、11月22日(火)に全国発売するとしています(沖縄県を除く)。

ファミマの新しい「モカブレンド」の特徴

新しい「モカブレンド」は、エチオピア・イルガチェフェ産のモカ豆を配合したスペシャルティコーヒーです。

最高等級豆が100%使用されているほか、豆の持つ香りを最大限に引き出す“香る焙煎”を採用。モカの風味を強く感じる1杯に仕上がっているといいます。

ちなみに、同社の“香る焙煎“は、従来の焙煎よりも高温短時間で熱を加えることにより、コーヒー豆内部の細胞を一気に崩壊させる焙煎方法です。

これによって、より多くの香り成分を1杯のコーヒーに抽出することができるそう。今回も、世界No.1のバリスタ・粕谷哲氏と共同開発しています。

共同開発した粕谷氏は新しい「モカブレンド」について「ファミマのモカブレンドはコンビニコーヒーのクオリティを遥かに凌駕するものと自負しております」と語っています。

また「香りにフォーカスしていますが、風味も後味もどれを取っても世界一のコンビニコーヒーです。自分でも必ず毎週購入するほど私の生活になくてはならない商品になりました。皆様の生活もより豊かにする自信がありますのでぜひぜひお試しください!」と呼びかけています。

発売は11月22日(火)で、価格は140円です。

なお、同商品の発売にあわせて、コーヒーとの相性もピッタリな「コーヒーあん&ホイップドーナツ」(138円)が同時発売されるので、あわせて注目です。

TIPS:カフェインに期待できる効果とは

先述の通り、トレーニングに役立てるためにカフェインを摂取しているトレーニーもいます。ここでカフェインの効果についておさらいしていきます。

1 2