プロテイン(たんぱく質)、まとめて摂ると逆効果?ライザップが解説

 ボディメイクに勤しむトレーニーたちが疑問に思っていることをピックアップし、専門家にぶつける本企画。

 今回はプロテインたんぱく質)の摂り方について。たんぱく質が不足しないよう意識的に摂取している人も増えていますが、中には「夕食にまとめて摂取している」「朝食代わりにプロテインドリンク2杯」など、1度にたくさん摂取しているパターンも。これってどうなのでしょうか?

 業界最大手のパーソナルトレーニングジム「RIZAPライザップ)」に聞いてみました。

Q. プロテインやたんぱく質の多い食べ物を一気に摂るのはよくないですか?不規則な食生活なので、1回の食事でまとめて摂りがちです。

A.1回の食事でまとめて摂るのはおすすめしません。

 1回の食事でまとめて摂るのはおすすめしません。たんぱく質を一度にたくさん摂ってしまうと、体への負担が大きいだけでなく、消化しきれず便通が悪くなるなど、腸内環境が乱れる要因になることも多いからです。

 せっかくたんぱく質を意識して摂取しても、きちんと吸収されないのは本末転倒です。朝昼夜の3食で毎食たんぱく質を均等に摂取するのと、朝昼夜の3食でたんぱく質を偏って摂取した場合とでは、前者の方が、筋たんぱく質合成速度が速いというエビデンスもあります(*)。

 たんぱく質は体の20%を占める重要な栄養素です。たくさん摂るという意識はとてもすばらしいことですので、しっかり体に吸収されるよう、一度に摂取するのではなく、分けて摂取されることが望ましいと考えられます。

*出典元:Mamerow MM et al.(2014)

関連記事:業界最大手・RIZAP(ライザップ)の無料カウンセリングに行ってみた│まずはお試し!パーソナルジム探訪

[プロフィール]
柳井美穂(やない・みほ)
2015年にRIZAP入社、現在、教育開発部に所属。管理栄養士、NR・サプリメントアドバイザーの資格を持つ。現在は、YouTubeなどでボディメイクに関する栄養学の配信をしている。そのほか大学や病院との臨床研究に参画し、日々、RIZAPメソッドの進化に携わっている。 新人研修および既存の店舗トレーナーに対し、栄養学の研修を通して、ゲストへ安全・安心・効果の高いサービスを提供できるトレーナーを育成している。

記事協力
RIZAP株式会社
・公式サイト https://www.rizap.jp/

<Text:編集部/Photo:Getty Images>

Source: メロスブログ
プロテイン(たんぱく質)、まとめて摂ると逆効果?ライザップが解説