代謝アップで太りにくい体に。8種のプランクで腹筋と体幹を強化

プランクとは、うつ伏せになった状態で前腕と肘、そしてつま先を地面につき、その姿勢をキープするエクササイズです。腹筋をはじめとした体幹全体を強化できるメニューであり、代謝向上による太りにくい体への変化が期待できます。あまり大きく動くエクササイズではありませんが、正しい姿勢をキープしようとすることで筋肉に負荷がかかり続けるので大きな筋トレ効果が望めます。

MELOS公認トレーナーとして活躍する富田巧哉さんのトレーニング指導のもと、正しいやり方・フォームを動画で解説します。            

\タップして動画を再生/

下半身中心の8分間トレーニング

(1)プランク

<休憩10秒>

(2)片足プランク

<休憩10秒>

(3)ツイストプランク

<休憩10秒>

(4)プランクプッシュアップ

<休憩10秒>

次のページ:後半戦は横向きから

1 2