女子の間で「空手」がブーム。ピンク色のスタジオで可愛く空手でシェイプアップできる女子限定の空手道場がオープン

1: 以下、名無しで筋肉速報がお送りします 2021/08/15(日) 08:13:44.40 ID:7ARAv53d0● BE:738130642-2BP(2111)
sssp://img.5ch.net/ico/u_sofa.gif
武道や格闘技を習う女性が増加 ジュングループは“本格”空手道場を立ち上げ

ジュングループが運営する「ナージー アクティブ スタジオ(nergy active studio)」(※今年7月に「ビーアイエフ バイ ナージー(B.I.F by NERGY)」から名称変更)が、
女性限定の「ナージー空手クラブ(nergy karate club)」を開講した。ナージー アクティブ スタジオでは武道をコンセプトにしたフィットネスプログラムを提供しているが、
利用者から「より本格的に空手を学びたい」という声が多く寄せられたことを機に立ち上げたという。
ナージー空手クラブでは、全日本空手道選手権大会を4連覇した実績を持つ宇佐美里香氏を師範に迎え、
松濤館流を主とした稽古を実施。指導員にはナショナルチームサポートにも携わる川崎衣美子氏をはじめ、
国際大会などで入賞経験を持つ空手家が名を連ねる。サポーズデザインオフィス(SUPPOSE DESIGN OFFICE)の谷尻誠が
内装デザインを監修したスタジオでレッスンを受けられるのも従来の空手道場にはない特長の一つで、道着のレンタルにも対応するため手ぶらで通うことができる。
一般部のほか、幼年部・少女部向けのプログラムも用意している。
ナージーによると、フィットネスジム業界は利用者の多くが約3ヶ月で退会する傾向にあるが、
ナージー アクティブ スタジオでは多くの会員が1年以上継続して通っているという。
空手クラブの開講については、B.I.F(武道フィットネス)プログラムを中心にスタジオを利用する30~40代から要望が多く届いた。
「一般的に空手というと、男の人が多くて怖そう、汗臭そう、などのイメージをお持ちの方が多いのが現状です。女性が空手に興味を持ち、
実際に始めたいと思った際に、道場選びで『やっぱり辞めよう』と思われる方を少しでも減らしたいと思い、開講に至りました」(プレス担当者)。
ただ体を動かすだけではなく、「心のストレスに打ち勝つ」といったコロナ禍で生まれた新たなニーズに応えることも目的の一つに据えている。

https://www.fashionsnap.com/article/2021-08-14/nergy-karate-club/

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

ナージー空手クラブ



続きを読む

Source: 筋肉速報
女子の間で「空手」がブーム。ピンク色のスタジオで可愛く空手でシェイプアップできる女子限定の空手道場がオープン