手軽にタオルでトレーニング!脇腹と背中の引き締める「ベントオーバー」の正しいやり方

 今回は「ベントオーバー」の正しいやり方をご紹介。タオルを使いながら、脇腹と背中に効かせていきます。リングフィットアドベンチャーの種目としても有名です。

 フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修のもと、トライアスロンや自転車競技などで活躍しているMIHOさんが、トレーニングの正しいやり方・フォームを動画で解説します。

\タップして動画を再生/

ベントオーバーの正しいやり方

  1. 肘を伸ばし、タオルを伸ばして持つ
  2. 膝を曲げずに、前傾姿勢になる
  3. 左右交互に、姿勢をキープしながらひねってい
  4. 腰の位置まで上がる時、視線は手と同じ方向へ

 

実施回数

20秒×3セット

トレーニングのポイント

・首や肩に、余計な力が入らないように
・腰が反らないように注意
・勢いを使わず、お腹を意識してゆっくり動かす

鍛えられる部位

・脊柱起立筋
・腹斜筋 etc…

腹斜筋とは

 腹斜筋には、表層の「外腹斜筋(がいふくしゃきん)」と中~深層の「内腹斜筋(ないふくしゃきん)」があり、どちらも同時に鍛えることが可能です。さまざまなやり方で筋肉を刺激することで、より効果的に腹斜筋を鍛えることができます。

 正しい姿勢とフォーム、動きで行うことで腹斜筋にも適切な負荷が掛かり、脇腹を効率よく引き締めることができます。

おすすめの動画&記事

脇腹に効く、腕を伸ばした「ハイサイドプランク」!今日は【2分】がんばろう

【超初心者向け】30秒だけ!体幹トレーニング、プランクに挑戦!お腹まわりをギュギュっと引き締め

「腹筋トレーニング」と「プランク」、どちらがお腹を割るのに効果的?

ウワサの「ヤクルト1000」1週間レポ。とくに変化は感じられず……?

おすすめの筋トレグッズ

リーボック トレーニングマット

リーボックの厚手のヨガマット。7~15mmの厚さを選べます。

Amazonでチェック!

アルインコ(ALINCO) 腹筋ローラー

手軽な腹筋ローラー。膝を保護するマットもついています。

Amazonでチェック!

\もう一度動画でおさらい/

[監修・トレーニング指導]
鳥光健仁(とりみつ・たけのり)
フィットネスランニングトレーナー。1991年生まれ、千葉県出身。出張パーソナルトレーナー、SUUNTO 5 アンバサダー、VX4アドバイザリー、(株)BOOSTマネジメント契約、HOKA ONE ONE サポート。

[出演者プロフィール]
MIHO/トライアスロン、トレイルランニング、マラソン、スパルタンレース、筋トレなどが大好きなガチの“市民アスリート”。日本初のe-sports BIKEのプロチーム「ONELAP ANGEL」のメンバーとしても活動。フルマラソン自己ベストは3時間13分20秒(ネットタイム/2019年さいたま国際マラソン)。1児の母。
【公式Instagramアカウント】@mip0000

<Text:MELOS編集部>

Source: メロスブログ
手軽にタオルでトレーニング!脇腹と背中の引き締める「ベントオーバー」の正しいやり方