“筋肉俳優”が11種飲み比べ&おすすめプロテインをセレクト。筋トレの強い味方「プロテイン」の効果や正しい飲み方を栄養士と解説

 最近ではアスリートやウェイトトレーニング(筋トレ)をする人だけでなく、身体作りの一環として「プロテイン」を飲む機会が増え、コンビニやドラッグストア、ネットショップなど手軽に入手できるようになってきました。

 それでも「プロテインがおいしくない」「いつ、どのタイミングで飲むのか」など疑問を持ちながら飲んでいる人も多いそう。そこで、tvk(テレビ神奈川)の『猫のひたいほどワイド』水曜日レギュラーとして活躍しているイケメン筋肉俳優であり、自身も筋トレ愛がかなり強めな朝日奈寛さんに協力してもらい、11種類もの味を飲み比べしました! はたして朝日奈さんが選んだ「おいしいプロテイン」ベスト3とは。

 さらに素朴な疑問をすべて解決するため、管理栄養士の深野祐子先生に筋トレやダイエットなど目的別に、おすすめのプロテインの選び方や飲み方も聞きました。はたして朝日奈さんのプロテインの飲み方は、正しかったのでしょうか?

筋トレを愛してやまない俳優・朝日奈寛とは?

 朝日奈さんは、今年23歳の俳優さんです。高校のサッカー部時代に筋トレを始め、21歳から本格的にジム通いをスタート。俳優をはじめたころは、筋肉をつけすぎるのはよくないと、たびたび事務所からストップがかかったこともあったとか。

 プロテインはトレーニングと並行して、19歳からほぼ毎日飲み続けている強者。はじめはただ手当たり次第に飲んでいましたが、筋トレにのめり込むうちに、だんだんとプロテインの知識がついてきました。

 その経験を活かし、現在出演している『猫のひたいほどワイド』のアフタートークでは“筋トレ講座”を開いています。現在、筋肉に関する知識の説得力をつけるために、今後トレーナー資格取得を目指し、勉強中。朝日奈さんの筋肉への愛はますます加速しそうです。

11種類のプロテインを試飲!

 さっそく、プロテインがたくさん試飲できるスーパースポーツゼビオ調布東京スタジアム前店の2階にあるサプリメントコーナーにやって来ました。ここは売り場に並んでいる約100種類ものプロテインドリンクの試飲ができる、プロテインの宝庫です(※一部試飲できないものもあります)。試飲してもらう前に朝日奈さんがふだん飲んでいるプロテインについて聞きしました。

「最強は『DNS ホエイ100シリーズ』。もうこれ一筋って感じですね。味や溶けやすさ、栄養面から見てもベストなプロテインだと思います! 量が多くてコスパがいい『マイプロテインシリーズ』も飲んだんですけど、やっぱりDNSシリーズに戻りますね(笑)」(朝日奈)

 店内にも『DNS ホエイ100シリーズ』がたくさん。朝日奈さんが飲んだことない味もあるそうで、豊富なプロテインに囲まれテンションも上がってきたようです。全種類の飲み比べをしてもらえそうな勢いでしたが、管理栄養士の深野先生からプロテインを飲むときの注意事項をお聞きしたことを思い出しました。

【プロテインを飲むときの注意事項】

  • 肝臓や腎臓に負担がかかってしまうため、一度にプロテインを大量に飲むのはNG
  • 1回あたりの食事やプロテインでのタンパク質摂取は20~30gが目安
  • トレーニング目的や方法によって変わるので自分に合った量を知ること

【1日に必要なタンパク質量の個別目安】

  • [なにも運動していない人]体重1kgあたり0.8~0.9g(体重60㎏の人なら48~54g)
  • [フィットネスなど軽い運動をしている人]体重1kgあたり1.2~1.5g(体重60㎏の人なら72~90g)
  • [筋肉をつけたい人/体重を増やしたい人]体重1kgあたり2gが必要摂取量(体重60㎏の人なら120g)

 ふむふむ、一度にたくさん飲めばいいというものではないんですね……。てっきり、飲めば飲むほど筋肉になると勝手に思い込んでいましたが、それはかなり危険な考え方だったようです。

 ということで、ぜんぶの飲み比べをするのはさっさと諦めて10種類選ぶことに。ゼビオのプロテイン売り場スペシャリスト古田和彰さんに、朝日奈さんのトレーニング方法やプロテインの好みを聞きながら厳選してもらいました。しかも古田さんは陸上110mハードルを専門に活躍する、ゼビオ所属の現役アスリート! 普段からプロテイン選びを手伝っているそうです。

 そして選んだプロテインがこちら!

1 2 3 4