足を上げて腕をパタパタ。大胸筋と腹筋を鍛える「キープレッグレイズアームフライ」

今回紹介するメニューは、足を上げ続ける動作(=キープレッグレイズ)と腕を蝶々のように羽ばたかせる動作(=アームフライ)を同時に行います。これにより大胸筋と腹筋を同時に鍛えることが可能。時間がない方や効率を重視する方におすすめです。

フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さんのトレーニング指導のもと、正しいやり方・フォームを動画で解説します。

\タップして動画を再生/

キープレッグレイズアームフライの正しいやり方

  1. 体育座りの状態から、足と手を床から離す。
  2. 足は床から上げて、キープしたまま顎を引いて腕を振る。
  3. この動作を繰り返し行う。

実施回数

20秒×3セット

動画の流れ&ポイント

・肘を伸ばしたまま、腕を大きく振る
・後ろに倒れないように、背中は軽く丸める
・腕は素早く振る
・お腹と胸の筋肉を意識する

鍛えられる部位

・大胸筋
・腹斜筋
・腹直筋

おすすめトレーニングアイテム

おすすめの動画&記事

【筋トレ初心者向け(上半身編)】この筋トレメニューをまずは続けよう!1日5分

体幹トレーニング「プランク」の効果とやり方。初心者はまず30秒から!

\もう一度動画でおさらい/

[監修・出演] 富田巧哉(とみた・たくや) MELOS公認トレーナー。東京都足立区出身、1995年9月2日生。東京学芸大学中等教育教員養成課程保健体育学科卒。現在は、EPARKスポーツ認定トレーナー・MELOS公認トレーナー・イベントプランナーとして活躍中。

<Text:MELOS編集部>

Source: メロスブログ
足を上げて腕をパタパタ。大胸筋と腹筋を鍛える「キープレッグレイズアームフライ」