食事だけでダイエットはできるのか。挑戦者3名に、食生活のあれこれ聞いてみた|マッスルデリ×CHONPS

 ダイエットをするうえで非常に重要なポイントとなるのが食事と運動。ダイエットでは「食事8割、運動2割」と言われていますが、「運動が苦手」「極端な食事制限はキツイ」「なにをやっても長続きしない」など、なかなか思うように痩せられず悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 今回は、ボディメイクに取り組む人向けの食事の定期配送サービス「マッスルデリ」と栄養指導アプリ「CHONPS」が、「食事だけのダイエットプログラム」という企画を実施。プログラム参加者3名に、参加中の食生活と心身の変化などをインタビュー。食事だけのダイエットで求めていた結果は得られたのか、食事に対する意識の変化など、食生活のあれこれを伺いました。

「食事だけのダイエットプログラム」、どんな内容?

 以下の内容で実施し、食事だけでダイエットはできるのか実践してもらいました。

プログラム内容

・管理栄養士による食事相談サポート
└日々の食事管理/生活習慣の記録/毎月の面談/栄養士とのチャット機能/毎週のレポート
※株式会社Nwithが提供する栄養管理サポートサービス「CHONPS」における「STANDARDプラン」の2ヶ月無料提供(通常料金12,000円/月)

・管理栄養士監修の冷凍宅配弁当を無料配送
※マッスルデリの食事(5食✕8週間分)を無料定期配送(通常料金は約20,000円/月)

期間

2ヶ月間

対象者

日々忙しい生活を送り、運動不足かつ栄養バランスが偏りがちなビジネスマンや経営者

プログラム中の食事メニュー(一部)

・チーズとトマトのタコミートセット
・デミグラスハンバーグ&チキンセット
・チンジャオロース焼きそばセット
・スパイス香るタンドリーチキンセット
・ふっくら赤魚の西京焼きセット
・レモン風味のローストチキンセット
・豚もも肉のデミトマトソースセット
・ほっけ焼きセット
・きのことほうれん草の和風パスタセット
・鶏ささみの梅大葉焼きセット

メニュー詳細:https://muscledeli.jp/shop/product_categories/md-lowfat

実際に行ってみた結果……

 結果はどうだったのか。痩せた? 食事管理はきつかった? どんな変化が生まれた? さまざまなギモンを3名にインタビュー。まずは1人目から!

プログラム参加者1人目

寺前大輔さん(36才)会社役員

結果

<Before>
体重:84.5kg
体脂肪率:23%

<After>
体重:80.5kg
体脂肪率:18%

参加者コメント

――今回、「食事だけのダイエットプログラム」に参加を決めた理由を教えてください。

もともと趣味でずっとトライアスロンの競技をやっているのですが、歳を重ねるごとに仕事の会食が多くなり体重が増えてきました。これは体重を落とさないといけないなと思いながらも、運動するには栄養もいるので、なかなか落ちなかったんですよね。

以前も食事でダイエットを試みたことがあって、バターコーヒーのダイエットや低糖質ダイエット、ファスティングなどいろいろやったのですが、頭が回らなくなっちゃうんですよね。仕事のパフォーマンスを下げたくないなと。食事の摂取カロリーは減らしたいけれど、栄養はしっかり摂りたいと思っていたときに、このプログラムのモニター募集を知って参加を決めました。

――プログラム参加前は、どのような食生活を行っていましたか?

1日3食です。朝はヨーグルトとリンゴ、夜は会食が多いので焼肉やお寿司、焼き鳥など、それを週5回ですね。昼はコンビニのおにぎりなどで済ませたり、社員とランチに行っていましたね。

僕はチキン南蛮が好きなんですよ。めちゃくちゃ美味しくてカロリーなど気にせず週に1回は必ず食べていました。

――参加中の朝昼夜、どのような食生活になったのか教えてください。また、食生活を変えたことでどんな違いを感じましたか?

夜は以前と変わらず会食です。お昼は、だいたい会社にいるので、平日の昼食をすべて今回提供いただいた食事に変えました。送られてきた食事を最初に見たときは、すごく少ないと感じましたが一週間続けてみました。それが、二週目ぐらいからはちょうど良くなってきたんです。これがね、もう最高。すごくちょうど良い、僕の中で実感したところですね。

プログラム終了時にはすごくカラダが軽くなった気がします。ダイエットってストレスがすごくかかるものじゃないですか。でも今回はストレスがゼロ。むしろちょっと喜びを感じましたね。

――参加後、カラダに変化はありましたか?変化した部位など、具体的にどう変わったか教えてください。

お腹まわりはラクになった気がします。すごく落ちている気はしないですが、食べている量が少ないので、胃腸のまわりがラクですね。張っている感じがないというか。以前のようにランチでチキン南蛮など食べるとお腹まわりが重たくなるところ、それがなくなりました。ベルトをとめる穴の位置が一つ変わりました。

――参加後、食生活に関して意識するようになったことはありますか?

間食が減りましたね。あと、会食時の食べるメニューもカラダに良いものを少し意識して選ぶようになった気がします。

今回のこのプログラムは終了しましたが、引き続きマッスルデリの食事は継続しています。今後の目標は、あと6kgぐらい落としたいので、ストレスなくこのダイエット法で少しずつ落としていきたいと思います。

MELOS編集部コメント

「お弁当の量、二週目から適量に感じてきたという部分がリアルです。最初はたしかに量少ないなと感じますよね……!」

プログラム参加者2人目

秋月俊一さん(48才)個人事業主

結果

<Before>
体重:96.5kg
体脂肪率:28.0%

<After>
体重:80.5kg
体脂肪率:15.8%

参加者コメント

――今回、「食事だけのダイエットプログラム」に参加を決めた理由を教えてください。

ダイエットは毎年やっていました。ファスティングで45日間断食して14kg落とす、みたいなことをやっていたんです。ファスティングだと腸内環境がよくなると思うのですが、同時にトレーニングもしていたので筋肉も落ちてきてしまう。それを3年ぐらいやっていました。それで、健康的に筋肉も維持しつつ強化しながら脂肪も落としたいと思っていました。

ダイエットを行ううえで、食事って一番ハードルが高いと思っています。カロリーを抑えて、タンパク質や炭水化物などをバランスよく摂れる食事を、今回のプログラムで一食置き換えてやっていけるということを知って参加してみようと思いました。

――プログラム参加前は、どのような食生活を行っていましたか?

参加前は、1日6食ぐらいでして、デブまっしぐらでした(笑) 朝食→昼食→夕食→晩飯→晩飯→晩飯でした。朝は比較的コンビニで買った食事が多くて、お昼はほぼ会食、夕方は外食で会食とスイーツ、夜はレストランからの締めのレストラン、そして締めのパフェみたいな。このフルコースがほぼ毎日でした。

――参加中の朝昼夜、どのような食生活になったのか教えてください。また、食生活を変えたことでどんな違いを感じましたか?

朝はヨーグルト(オイコス)と非加熱の生はちみつをかけて食べていました。それでお昼はマッスルデリの食事を食べて、夜はコンビニで成分を見ながら選んで食べていました。でも会食のときは、めちゃめちゃ食べていましたね。食べるのが半分仕事なので。

――参加後、カラダに変化はありましたか?変化した部位など、具体的にどう変わったか教えてください。

今まで食事で痩せたこともあるのですが、僕は週に2回ジムで筋トレをしているのでベンチの上げる重さなどが落ちてくるんですよ。それが、マッスルデリさんの食事で、タンパク質や脂質、炭水化物というのをちゃんと筋肉に栄養のあるものに変えることによって、落ちなかったんですよ。

そこから、タンパク質とかってめちゃくちゃ大事なんだと改めて感じました。糖質も別に摂っていいし、脂質も摂っていいとか、いろいろ興味が沸いて、これをキッカケに栄養成分など意識するようになりましたね。

――参加中のダイエットへのモチベーションに変化はありましたか?

最初のころは、いきなりこの食事に変えたのですごく体重が落ちたのでモチベーションはめちゃくちゃ上がりました。1カ月ぐらいたつと、停滞期があるので落ちなくなってモチベーションは下がりましたね(笑) なんでこんなに食事を変えているのに落ちないんだと。でも、そういうときは絶対に来るとわかっていたので、テンションは下がるのですが、しょうがないみたいな。でもここを越えたら痩せていくと思っていたので、モチベーション維持ができました。

あと、ベンチプレスや懸垂のパフォーマンスが下がらなかったので、そこは気持ち的に停滞期でも筋肉はちゃんとついている感じがあったので、維持はできましたね。

――参加後、カラダに変化はありましたか?変化した部位など、具体的にどう変わったか教えてください。

普段会っている人からは、顔がちっちゃくなったねと言われるようになりました。鏡を見て感じたのは、胸はトレーニングしているので大きくなり、お腹まわりがスッキリした印象になりましたね。

参加当初はあまり見た目が変わらないと思いました。でも、カラダの中心から離れたところから痩せていくと聞いていたので、お腹まわりが最初はなかなか落ちなかったけど焦りはなかったです。今となってはお腹まわりもおちてきたのでよかったです。

――プログラムが終了した現在の食生活を教えてください。

まだ個人的には目標を達成していないので、以前のような食べ方には戻らず参加中の食生活を維持していこうと思います。

このプログラムに参加したことで一番変わったのが、食生活に対する意識ですね。何か買うときも成分を必ず見るようになりましたし、めちゃくちゃ気にするようになりました。揚げ物はほぼ食べなくなって、とんかつとか唐揚げとか食べたいとも思わなくなりましたね。会食では食べたりしますが、好んで食べることはなくなりました。

MELOS編集部コメント

「糖質が足りないと、筋トレどころか日常生活でも力が入らないという経験したことがあるので、分かる、わかる~! と頷きが止まりませんでした」

プログラム参加者3人目

芹澤孝悦さん(42才)会社経営者

結果

<Before>
体重:69.8kg
体脂肪率:30.0%

<After>
体重:64.1kg
体脂肪率:28.3%

参加者コメント

――今回、「食事だけのダイエットプログラム」に参加を決めた理由を教えてください。

コロナになってから14kgぐらい太りまして、これはなんとかしなければいけないと思ったところに、今回のダイエットプログラムを知り参加を決めました。

――プログラム参加前は、どのような食生活を行っていましたか?

週に3日ぐらいペヤングを食べたり、あとは天下一品のラーメンが大好きなので週1回は行っていました。1日の流れとしては、朝に牛丼屋でドカ食いをして、昼は忙しくてまったく食べずに夜もドカ食いをするという生活でした。お酒もめちゃくちゃ飲んでいて、とくに何も考えずに欲望のまま食べていましたね。

――参加中の朝昼夜、どのような食生活になったのか教えてください。また、食生活を変えたことでどんな違いを感じましたか?

管理栄養士さんとの会話のなかで、お昼を食べないのはよくないと。朝が3、昼が5、夜が2という割合だと初めて知りまして、昼のマッスルデリさんの食事に少しプラスして買って食べるという生活に変わりましたね。なので、朝のドカ食いをやめてセブンイレブンさんの豆腐バーとゆで卵だけ。そしてカフェラテを毎日飲んでいたのですが、それも豆乳のラテにしました。

お昼はマッスルデリさんの食事なのですが、管理栄養士さんからのご指摘で、よく噛むというのを徹底しました。口に入れたら箸を置く、とにかく噛むと。今はマッスルデリさんの食事一つで十分足りるようになりました。

また、以前は昼の時間をまったくとらなかったのですが、今は1時間しっかりとって45分かけてゆっくり食べています。夜は2ぐらいなので、豆腐とサラダとトマトとひじきと汁物で20時以降は絶対食べない。お酒も減らしました。以前はビールをよく飲んでいたのですが、ハイボールが良いと聞いたので、2日に1度ぐらい少量飲むぐらいになりました。

――朝と夜の食事も変わったということで、お昼を食べるようになって心境の変化などはありましたか?

今回のプログラムで、正直な話をいうと前半はダラダラしていたんですよ。なので、最初は自分のなかであまり変わらなかったんです。それから半分過ぎたころで、カラダが軽くなってきたんですよ。あれ?って思いだして、よく噛みだしたら、あれ?食事の量ってそんなに必要なくなってきたなと。だんだん胃が縮んできたのかわからないですが、あまり食べなくてもお腹がいっぱいになってきて、そこから意識が変わりましたね。

もう少し早くそこに気が付けば結果はもっと変わっていたと思います。なので、アフターの写真段階では4~5kgぐらいしか落ちていないのですが、ここから教えてもらった食生活を続けていけばもっと落ちていくと思います。これから先がすごく楽しみですね。それぐらい自分が変われて、このままの食生活でいけるという確信ができました。

――参加後、カラダに変化はありましたか?

よく眠れるようになりました。途中で起きなくなったというか、朝すっきり起きられるようになった感じです。もともと朝型だったのですが、今はより朝型になって、朝5時に起きて7時すぎには会社にいますね。

40才も超えていますので、脂肪の蓄積がなかなか落ちないなというのが体感としてあったのですが、今回のプログラムで食生活が変わり自分のなかで一つやり方が確立したというか、今までまったく何も考えてなかったんだなと。いろいろなことが見えてきたので、そこは本当に勉強になりましたね。始める前と今では、まったく食生活が違います。

MELOS編集部コメント

「よく眠れるようになったという部分に注目。夜は腹八分目にすることで、胃腸を休ませてあげるのがよさそうだと感じました」

プログラムを通して、食事への意識が変わった

 本プログラムは、栄養バランスのとれた食事と管理栄養士のコーチングだけでダイエットするという内容でした。参加者3名すべてに共通しているのが、「食事への意識が変わった」とコメントしていること。お昼の食事を変えたことで、朝食や夕食のメニューも考えて意識するようになり、結果、大きな成果となって自分に返ってきたようです。

 今回、取材にご協力いただいたマッスルデリさんから、今度は食事だけのダイエットプログラムと婚活イベントを実施予定とのこと。詳細は下記URLよりチェックください。

〜本気の婚活は、本気のダイエットから!〜″食事だけ″のダイエットプログラムと婚活イベントであなたの婚活をトータルバックアップ
https://muscledeli.jp/lp?u=marriagediet-application

こちらもおすすめ:食生活を変えたい、でもできない人へ。「食べちゃダメ」がない“食事版”パーソナルトレーニングならどうだろう?

記事協力
・株式会社Muscle Deli https://muscledeli.jp/
・株式会社Nwith  https://n-with.com/

<Text:編集部/Photo:マッスルデリ>

Source: メロスブログ
食事だけでダイエットはできるのか。挑戦者3名に、食生活のあれこれ聞いてみた|マッスルデリ×CHONPS