【仮想通貨】杉並区のマンションで「4億円」の高額窃盗事件 被害男性が暗号資産のトラブルを告白 警視庁が捜査

71ECF9FD-2E78-4E15-8688-3605DEC1F907
1: コイン速報がお伝えします 2023/01/06(金) 21:09:19.06 ID:USm3rTJX9
>>2023/01/05 17:30
AERA

 東京都杉並区のマンションで昨年末、現金、金塊、暗号資産(仮想通貨)など総額4億円相当以上が盗まれる空き巣被害が発生していたことが、関係者への取材でわかった。警視庁が高額窃盗事件とみて捜査している。被害に遭ったのは、インターネット動画配信会社など複数の会社を経営する男性A氏(31)。暗号資産ビジネスに絡みトラブルになっており、事件の3日前に警察に相談していた。

 関係者によると、現場はマンション1階の一室。昨年12月29日午後4時半すぎ、この部屋に住むA氏の母親(59)が外出先から帰宅し、室内が荒らされているのに気づいて110番通報したという。

 A氏によると、盗まれたのはA氏が実家に保管していた資産。金とプラチナのインゴット(塊)、銀貨といった貴金属類が2億円相当、現金が日本円で2千万円、米ドル、タイバーツなどの外貨500万円分、ビットコインなど複数の銘柄の暗号資産約2億円相当(時価)が入った「レジャーナノ」と呼ばれる暗号資産保管用のUSB端末、ロレックスやウブロといった高級腕時計8個(計1600万円相当)などで、金額にして計4億円超になる。

 A氏の母親は29日午前9時ごろから仕事で外出しており、夕方に帰宅するまでの間に侵入されたとみられる。

続きは↓
https://dot.asahi.com/dot/2023010500022.html?page=1


続きを読む
Source: コインニュース
【仮想通貨】杉並区のマンションで「4億円」の高額窃盗事件 被害男性が暗号資産のトラブルを告白 警視庁が捜査