【悲報】おっさん「PC捨てたろ!」→HDD内のビットコインが高騰していることを知り12年間探す羽目に

1: 風吹けば名無し 2021/12/13(月) 16:46:17.53 ID:sLGPe7S20
2009年当時、イギリス・ニューポートでエンジニアとして働いていたジェームズ・ハウェルズ氏は、ビットコインが発表された直後からその存在に興味を抱き、マイニングソフトを導入。ハウェルズ氏がマイニングを始めた当初は他のPCがたった4台という状況でおよそ1週間マイニングを行ったそうです。

しかし、同居していたガールフレンドから「PCの駆動音がうるさい」と怒られたことをきっかけにマイニングをやめ、その半年後に「レモネードをこぼした」という理由でPCを分解。HDDも廃棄し、7500BTCが入ったフォルダは「当時ビットコインを扱えなかったから」という理由で新しいPCに移行しなかったとのこと。

引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1639381577/


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


続きを読む
Source: 仮想通貨ニュース
【悲報】おっさん「PC捨てたろ!」→HDD内のビットコインが高騰していることを知り12年間探す羽目に