【悲報】GACKTが続ける “仮想通貨トラブル” の謝罪行脚…代わりに「儲け話」提案も【スクープその後】

1: コイン速報がお伝えします 2021/12/26(日) 07:07:55.24 ID:CAP_USER9
12/26(日) 6:03配信
SmartFLASH

活動休止中ではあるが…(写真・朝日新聞社)

 9月、体調不良を理由に無期限活動休止を発表した裏で、自身が広告塔を務めた仮想通貨「SPINDLE(スピンドル)」の大暴落に苦情が殺到していたGACKT。本誌は当時、GACKTの仕事仲間であるX氏の “怒りの声” を報じていた。

「活動休止発表当日、私の知人はGACKT本人と電話で会話できたそうですよ。これで『仮想通貨』の件がうやむやになるとすれば許せません」

 スピンドルは、ブラックスターという運営会社が2017年にスタートさせた仮想通貨。X氏は、スピンドルの代理店関係者だ。X氏は当時こうも語っていた。

「GACKTやブラックスター社の元社長と、代理店や顧客らが参加するグループLINEがあるのですが、顧客が『どうなっているのか』と運営側を問い詰めるメッセージを書くと、元社長により強制的にグループから退会させられてしまうんです。

 60人の参加者がいたのに次々退会させられ、今は48人だけ。そして今回の休業発表です。復帰したらこの問題に正面から向き合ってほしいです」

 さらに11月には『週刊文春』で人妻との不倫が報じられるなど、踏んだり蹴ったりの様子。だがGACKTの関係者によると、本人はいたって元気だという。

「電話口ではいつもと変わらない様子でした。友人と食事の約束をするなど、活発に動きまわっていますよ。今もスピンドルの購入者への謝罪行脚は続いているそうです。贖罪のためなのか、自分の知っている儲け話をして『これで補填してくれ』と話しているみたいです」

 さすが一流芸能人。謝罪のやりかたも一味違う。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/4bfd7930ef48bd69e485f52a55cd1c41ad9e4ee7


続きを読む
Source: コインニュース
【悲報】GACKTが続ける “仮想通貨トラブル” の謝罪行脚…代わりに「儲け話」提案も【スクープその後】