インフレが生む政治不信:ビットコインには追い風か

かつて「グレートモデレーション(大いなる安定期)」と呼ばれる時期があった。 米連邦準備制度理事会(FRB)のポール・ボルカー元議長が、1980年代にアメリカのインフレを封じ込めた後のこと。欧米諸国は、年間の物価上昇率が平均して2%ほどという、予測可能で穏やかな物価の動きを伴った、心地良い数十年間を享受していた。

1460829_s
Source: 仮想通貨ニュース
インフレが生む政治不信:ビットコインには追い風か