メタバースの中核を担うのはゲームだ【コラム】

作家アーネスト・クラインは小説『ゲームウォーズ(原題:Ready Player One)』の中で、社会、経済、政治的対立によってボロボロとなった現実からの逃避のため、人々が大半の時間を過ごす壮大なバーチャルリアリティの世界を描いた。

22377169
Source: 仮想通貨ニュース
メタバースの中核を担うのはゲームだ【コラム】