ユニコーンになったNFTマーケットプレイス、高額アート作品の次に見据えるもの

ノンファンジブル・トークン(NFT)ブームに後押しされて、マーケットプレイス大手「OpenSea」がユニコーン(評価額10億ドル以上)となった。 OpenSeaは20日、1億ドル(約110億円)のシリーズBの資金調達を終え、評価額が15億ドルに達した。同社幹部が米CoinDeskに語った。資金調達はVC大手のアンドリーセン・ホロウィッツ(Andreessen Horowitz/a16z)が主導、同VCは3月に行われた2300万ドルのシリーズAの資金調達も主導している。

ダウンロード (1)


Source: 仮想通貨ニュース
ユニコーンになったNFTマーケットプレイス、高額アート作品の次に見据えるもの