暗号資産ハッキング被害額、10月は今年最大に

最新のデータによれば、10月は今年に入って、暗号資産プロトコルに対する攻撃が最も盛んな月となり、約7億6000万ドルが盗まれた。ブロックチェーンセキュリティ企業ペックシールド(Peckshield)によれば、2022年の暗号資産ハッキングの累計被害額は少なくとも29億8000万ドルと、すでに2021年の年間被害額の2倍を超えている。

23877715_s
Source: 仮想通貨ニュース
暗号資産ハッキング被害額、10月は今年最大に